COMMUNICATION
REM art BOOK NO3 
april 12
自分の素質などは考えに入れず、
自分が何になれたかと、あれこれ考えると面白くて、

思い返せば、人生の至る所で、
いつでもちょっと、間に合わない、遅かったと思うことが多くて、
もっと後になって考えてみれば、
それはちっとも手遅れではなかったことに気が付く、
ということの、繰り返しだった。

今を、絶体絶命の最後のチャンスだと考えれば、
どうだろう。
やるかね?
やっぱり、もう遅いと考えるかね?




前のページ